南ア 仙丈ケ岳  7月15日~16日 後編

2012-07-18
 朝、濃いガスの中を出発。高山植物の一番良いときで、色とりどりの花が咲き乱れていた。
しかし、霧でカメラのレンズと眼鏡が曇り、撮影には大苦労。
 小仙丈ケ岳に着いたころから晴れてきて、360度の大展望が出現!思い出深いものとなりま
した。おかげで40分も大休止となってしまった。
 1泊2日とすれば、アルプス初めての人でも無理なく登れるコースではないかと感じた。来年
以降の計画にまた加えたい。
16日 馬の背ヒュッテ 6:10 → 6:55 仙丈小屋 7:05 → 7:35 仙丈ケ岳 7:50 → 8:55
     小仙丈ケ岳 9:35 → 10:15 大滝の頭 10:20 → 11:45 北沢峠 12:05 = 12:30
    広河原 13:10 = タクシー = 14:00 芦安駐車場 = 金山沢温泉 = 19:00 相良

   馬の背ヒュッテを出発
   馬の背ヒュッテ出発

   小屋のご主人様 お世話になりました、また寄らせていただきます。ブレていてすみません。
   管理人様

   馬の背稜線を仙丈ケ岳に向かう
   馬の背稜線

   ナナカマドの白い花が濡れていた
   ナナカマドの花

   仙丈小屋
   仙丈小屋

   ハクサンシャクナゲがこの時期、満開であった
   ハクサンシャクナゲ

   ミネズオウ 地を這うように分枝する常緑小低木
   ミネズオウ

   ハクサンシャクナゲとミネズオウ
   シャクナゲとミネズオウ

   山頂が近い
   山頂が近い

   ミヤマキンバイとハクサンイチゲ
   ミヤマキンバイとハクサンイチゲ

   仙丈ケ岳山頂 視界無し
   山頂

   イワベンケイ
   イワベンケイ

   タカネシオガマとオヤマノエンドウ
   タカネシオガマとオヤマノエンドウ

   きれいです
   きれいです
  
   アオノツガザクラ
   アオノツガザクラ

   イワカガミ  見事な株です、ハイマツの枯れ枝と合う 
   イワカガミ

   イワウメ
   イワウメ

   小仙丈ケ岳が近づいた
   小仙丈ケ岳が近い
   
   ツガザクラ
   ツガザクラ
   
   小仙丈ケ岳到着
   小仙丈ケ岳
   
   馬の背ヒュッテが見える 青空が広がってきた。遠くに伊那谷
   馬の背ヒュッテが見える

   アッ 北岳だ!
   北岳が見える

   鳳凰三山
   鳳凰三山

   仙丈カールと仙丈ケ岳
   仙丈ケ岳と仙丈カール

   富士山と北岳
   富士山と北岳
   
   鋸岳が正面に見える
   鋸岳

   甲斐駒ケ岳のガスが晴れてきた
   甲斐駒ケ岳

   振り返ると小仙丈ケ岳とハイマツの海
   小仙丈ケ岳を振り返る

   樹林帯の涼しい道を下る
   樹林帯の涼しい道

   北沢峠に到着 臨時のバスがあり予定より1時間早く出発できた
   北沢峠到着

   広河原 樺沢から北岳が青空に輝いていた。夏山シーズン到来です
   樺沢より北岳

   帰路は新清水ICより入った新東名が自然渋滞。逃げて東名に入ったら事故渋滞8km
   臨時バスの分が帳消しになってしまった。

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/53-91f68941
<< topページへこのページの先頭へ >>