長者ヶ岳・天子ヶ岳 11月18日

2012-12-19
毛無山塊 長者ヶ岳・天子ヶ岳  2012年11月18日 20名

相良 6:00 =吉田IC 東名・新東名 新富士IC = 8:30 田貫湖駐車場 8:45 → 10:50 長者ヶ岳 11:10 → 12:00 天子ヶ岳 12:40 → 14:40 立石林道入口 14:55 = 天母の湯 = 新富士IC 新東名・東名 吉田IC = 18:30相良

 田沼塾ハイキング教室に同行サポートしての登山。好天に恵まれ風も無く穏やかなハイキング日和。田貫湖周辺は紅葉が最盛期であったが、稜線はすでに落葉していた。初冬の穏やかな尾根道は落葉を踏む音がサクサクと続き、富士山、南アルプスの大展望を楽しみながら満ち足りた一日が過ごせました。


   田貫湖駐車場
   田貫湖駐車場

   田貫湖北側キャンプ場の駐車場
   キャンプ場駐車場

   湖畔荘横の階段からスタート
   登山口

   尾根に出ると、植林との境界の緩やかな道が続く
   尾根に出る

   休暇村富士からの道と合流。富士山と田貫湖の展望台
   休暇村からの道と合流


   富士山と田貫湖

   落葉した明るい尾根道を行く
   落葉した道

   背後には富士山
   背後に富士山

   長者ヶ岳山頂
   山頂到着

   南ア 赤石岳、荒川岳
   南ア赤石、荒川岳

   南ア 農鳥岳、間ノ岳、北岳
   南ア 白根三山
   

   山頂と富士山

   パラグライダーが飛んできた
   パラグライダー
   
   天子ヶ岳に向かう
   天子ヶ岳に向かう

   天子ヶ岳山頂
   天子ヶ岳山頂

   山頂広場でランチタイム
   ランチタイム


   記念写真

   天子ヶ岳瓔珞(ようらく)ツツジ伝説の木 5月連休の頃、白い清楚な花が咲く
   瓔珞ツツジ

   立石に下山
   立石に下山

   しばらく急な下りが続く
   急な下り

   桜並木
   桜並木

   林道を横断、さらに山道を下る
   林道を横切る

   コース案内板
   案内板

   林道入口にてバスが待っていいてくれた
   バス

   天子ヶ岳を振り返る
   天子ヶ岳を振り返る


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/70-5a90b0fe
<< topページへこのページの先頭へ >>