新潟の春 角田山 4月4日

2013-04-10
新潟 角田山 2013年4月4日

角田浜駐車場 11:00 → 桜尾根 → 12:52 角田山山頂 → 13:00 観音堂 13:30 → 角田山山頂 13:40 → 灯台尾根 → 15:30 角田浜駐車場

 角田山は雪割草が咲く山として有名になりすぎた。数年前に比べて花が少なくなっている。盗掘の被害が多く監視、保護、増殖を図っているようであるが、シーズンの休日は人が多すぎる。登山道は行列で写真撮影も大変だ。今日は平日でゆっくり楽しむことができた。雪割草はほぼ満開。カタクリは満開の少し手前であった。天気に感謝。


   オオミスミソウ(雪割草)
   オオミスミソウ

   角田浜駐車場  平日は車が少ない
   角田浜駐車場
 
   桜尾根入口  スパイク長靴、キャップの無いストックは禁止の看板あり
   桜尾根入口

   最初は急坂が続く
   急登

   すぐに雪割草が見れてきた
   雪割草


   雪割草


   雪割草撮影

   林床の雪割草
   林床

   尾根が平らになると、カタクリが多くなる
   カタクリ

   標高が高くなるとまだ蕾
   蕾


   蕾見る

   カタクリは満開の手前。昨年はもっとすごかった。
   カタクリ

   山頂近く。 木道はグチャグチャ 長靴でよかった
   木道

   観音堂でお昼  米どころ新潟平野の大展望。 朝日・飯豊連峰は春霞
   観音堂

   角田山山頂
   角田山山頂

   灯台尾根を下りる
   灯台尾根へ

   陽当たりが良いのか、カタクリがよく開いている
   カタクリ群生

   道の両側斜面は谷底までカタクリでいっぱい。  写真クリックすると拡大できます
   カタクリロード


   カタクリ

   日本海産カタクリは色が濃くて大きい
   カタクリ

   キクザキイチゲ(菊咲一華)とカタクリ
   キクザキイチゲ

   オオミスミソウ
   オオミスミソウ

   林床のカタクリ
   林床のカタクリ


   カタクリ斜面

   佐渡は霞んで見えない 次はあそこだねとの声が出た
   佐渡

   岩場とアップダウンが続く
   岩場

   ユキツバキ
   ユキツバキ

   角田岬と日本海
   角田岬と日本海

   角田岬灯台へ向かう
   角田岬灯台へ

   角田岬灯台
   灯台

   灯台尾根のフィナーレは日本海が迎えてくれた
   日本海
   
                       弥彦神社に続く

関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/86-0b22da77
<< topページへこのページの先頭へ >>