新潟の春 弥彦山 4月5日

2013-04-18
新潟 弥彦山 裏参道 2013年4月5日

弥彦温泉 8:10 = 8:20 西生寺登山口駐車場 8:45 → 裏参道 → 清水平 → 10:10 能登見平 10:20 → 雨乞尾根 → 10:45 能登見平 10:50 → 西生寺 → 12:05 駐車場 12:15 =
 
 弥彦山は弥彦温泉の裏山で標高634m。地元ではスカイツリーと同じ高さと宣伝している。雪解け後の花の宝庫であり、新潟の春山には欠かせない。八枚沢もよいが、今日帰るので短時間で見れる裏参道コースとした。


   オオミスミソウ(雪割草)
   オオミスミソウ
 
   西生寺登山者用駐車場
   登山口駐車場

   湿地にはニリンソウが咲きだしていた
   ニリンソウ

   裏参道を行く
   裏参道登山口

   スミレサイシン
   スミレサイシン

   雪割草とカタクリ
   雪割草とカタクリ

   雑木林の林床には雪割草が咲いている 
   雪割草咲く林床


   雪割草とカタクリ

   弥彦スカイラインを横断
   弥彦スカイライン

   清水平 カタクリの群生地
   清水平
 
   水辺のカタクリ 
   水辺のカタクリ
 
   水芭蕉
   水芭蕉

   雪割草とカタクリ
   雪割草 白


   雪割草 紫


   雪割草 青紫


   雪割草とカタクリ
  
   雪割草咲く雑木林  写真クリックで拡大できます
   雪割草斜面

   能登見平
   能登見平

   キクザキイチゲ(菊咲一華)・アブラチャン・カタクリ
   キクザキイチゲ他

   雨乞尾根
   雨乞尾根

   キバナノアマナ
   キバナノアマナ

   雪割草保護の看板
   雪割草標識
 
   帰りはムササビの宿経由で下る
   ムササビの宿へ下る

   雪割草 きれいに撮れましたでしょうか
   雪割草撮影

   セリバオウレンも残っていた
   セリバオウレン

   キクザキイチゲとカタクリ
   キクザキイチゲ

   林床の雪割草
   雪割草

   写真クリックすると拡大できます
   林床の雪割草
 
   分岐を西生寺に下る
   西生寺へ

   カタクリがまだまだ続く
   カタクリ続く

   ウグイス谷
   ウグイス谷

   日本海が見えてきた
   日本海
  
   西生寺境内に下る
   西生寺境内

   弘智法印霊堂 日本最古の即身仏が祭られている
   即身仏

   西生寺本堂  西暦733年に行基菩薩が開山した越後の名刹である
   本堂



関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://sagarahiking.blog.fc2.com/tb.php/88-e747fd9c
<< topページへこのページの先頭へ >>