安曇野 道祖神・夜景 12月2日

2017-12-07
安曇野市 道祖神巡りと夜景 2017年12月2日

 安曇野市はアルプスの展望も魅力であるが、道祖神、美術館、ワサビ田など自然と融合した見どころが多くある。アルプスだけで帰るのはもったいないので道祖神など周回、写真に収めることができた。


   新雪の常念岳と道祖神
   常念道祖神

   長野道梓川SA トイレがリニューアルオープン リンゴのワッペンが目印
   梓川SA

   穂高神社 
   穂高神社

   境内には神竹灯(かみあかり)に使う竹灯篭 12/1~12/3
   神竹灯

   穂高神社隣りの「矢原堰」 
   矢原堰

   水路です
   水路

   水色の時道祖神と燕岳・有明山
   水色の時

   穂高川堤防にある早春賦の碑
   早春賦

   ワサビ田と常念岳
   ワサビ田

   穂高川と北アルプス  正面に燕岳と有明山
   穂高川

   新雪の常念岳
   常念岳

   アルプス公園から暮れゆく松本平  35㎜f/1.8G ASA400 f=8 SS=8"
   夜景


パノラマ


   帰り道、中央道諏訪湖SAから諏訪湖
   諏訪湖1


   諏訪湖2




関連記事
tag :

安曇野 光城山・長峰山 12月2日

2017-12-04
安曇野市 光城山・長峰山  2017年12月2日

光城山登山口 駐車場 10:05 → 10:40 光城山 11:00 → 11:40 長峰山 12:40 → 13:20 光城山 13:25 → 14:00 駐車場

 光城山(ひかるじょうやま)と長峰山(ながみねやま)は安曇野市の東にある里山。光城山は山頂まで桜並木が続き、開花期には多くの人で賑わい夜間はライトアップも。アルプスの展望台です。
 長峰山は開けた山頂広場からの北アルプス大展望は随一です。パラグライダーの離陸場としても人気がある。新雪の北アルプスの展望を楽しみたいと出かけました。


   北アルプスの大展望とパラグライダー  長峰山山頂より
   現在の山頂からの北アルプスはリンク先にある 安曇野ライブカメラ から見れます
   長峰山山頂から


       地図

   光城山登山口  駐車車両が多く、市民人気の里山のようです
   登山口

   桜並木の登山道
   桜並木

   老木が多いためか新しく苗木植えてあった
   苗木

   桜開花の季節にも来てみたい
   桜並木

   光城山 山頂のパノラマ案内板
   案内板

   今日は朝から雲が多く稜線は見えません‥ 晴れの予報だったがガックリ
   雲の中

   光城跡 鎌倉時代、海野氏一族、光氏により築かれた山城とか。海野姓は静岡に多い
   光城跡

   隣に社があった
   社

   林道に出て尾根道を長峰山に向かう この看板はレストランがある?
   林道

   看板はこちらの「天平の森」というキャンプ場もある施設
   天平の森

   林道から別れて山頂へ向かう
   山頂へ

   蝶の森  蝶の道もあった
   蝶の森

   長峰山 山頂到着です
   山頂到着

   林道がここまで来ていてすぐ下に駐車場があった
   車

   山頂の広場。パラグライダーの離陸場となっていた
   広場

   雲が少しづつ取れて稜線が見えるようになってきた。
   北アルプス

   パラグライダーの乱舞を眺めながら、ゆっくりランチタイムとした
   乱舞

   フライトスタート!
   スタート

   成功です! 上昇気流に乗って高く高く  着陸は犀川河原のようです
   フライト

   展望台がある
   展望台

   北アルプスの大展望  雲が取れないのが残念 
パノラマ


   光城山に戻る
   光城山へ

   光城山 山頂
   山頂

   きれいになってきたが下山です
   アルプス


   赤い実


  


   
関連記事
tag :

西丹沢 ユーシン渓谷 11月25日

2017-11-29
西丹沢 玄倉川 ユーシン渓谷  2017年11月25日

丹沢湖ビジターセンター→玄倉川林道→ユーシンロッジ→玄倉川林道→丹沢湖ビジターセンター

 紅葉の見頃が低山になってきた。玄倉川は丹沢の黒部といわれた流域でユーシン渓谷は現在、林道が車両通行止めでありユーシンロッジまで片道10kmの林道歩きが楽しめる。この時期は紅葉見物の観光客も多い。翌日曜日は丹沢湖マラソン大会が開催されるとのことで交通規制、駐車場制限がある。土曜日でよかった。関東圏の人が9割以上です。発電所手前で見れるというユーシンブルーはダム放流中なのか見れなかった。


   玄倉第二発電所と玄倉川
   玄倉川第二発電所

   地図
   地図

   丹沢湖ビジターセンター隣接地にある町営第一無料駐車場  8時 ほぼ満車
   丹沢湖ビジターセンター

   車両通行禁止
   通行止

   丹沢湖  
   丹沢湖

   ゲート 工事車両はよく通る
   ゲート

   新青崩隧道
   新青崩隧道

   新青崩隧道 出口 100m弱あるトンネルでヘッドランプか懐中電灯必要
   出口

   石崩隧道 灯りを点けて通行、釜トンネル思い出した
   石崩隧道

   素掘りのトンネル
   素掘隧道
   
   ユーシンロッジ入口の橋より上流
   ユーシンロッジ橋

   橋の道路は凍結個所も
   凍結

   ユーシンロッジ到着 休業中です。  
   ユーシンロッジ

   広場には多くの人  見える建物は公衆トイレ、27日から冬期閉鎖
   広場


   紅葉

   
   紅葉

   枯れた花
   枯れた花

   玄倉川 河原
   河原

   林道は北側斜面のため日影が多い
   北側

   小川谷方面出合  昔行った沢登りの 小川谷廊下 懐かしい
   小川谷

   丹沢湖
   丹沢湖

   駐車場に戻ってきた  正面は不老山と思われますが
   不老山






関連記事
tag :

裏妙義 もみじ谷 11月17日

2017-11-18
西上州 裏妙義 もみじ谷  2017年11月17日

11月16日 相良19:50=佐久南IC(中部横断・上信越道(横川SA仮眠))
11月17日 松井田妙義IC=7:20旧国民宿舎裏妙義駐車場7:50→馬頭観音→巡視道→9:45三方境→大遠見峠→谷急山P1手前→大遠見峠→女道→谷急沢→林道入口→13:25駐車場=もみじの湯=松井田妙義IC(上信越道・中部横断)佐久南IC=20:00相良

 裏妙義に「もみじ谷」と言われる場所がある。巡視道と女道のことのようで紅葉最盛期は例年11月20日頃。巡視道は2週間ほど前に歩いたばかりだったが様相は一変していた。鎖だらけの裏妙義であるがここは一般道で鎖は無い。 女道は踏み跡が薄く、谷急沢の沢歩きは注意が必要であるが変化に富んでいて面白い。もみじ見物だけの人は巡視道往復が多いようだが。まだ黄色もありピークは20日頃と思われたが今年最後の紅葉が楽しめました。


   
   もみじ1

   GPS地図
   地図

   出発は旧国民宿舎裏妙義 
   国民宿舎

   三方境 入口   籠沢入口の50m位先を左に入る
   三方境入口

   巡視道を行く 小尾根乗越に馬頭観音
   馬頭観音

   きれいになってきた
   黄葉


   もみじ

    
    もみじ

   もみじ谷 突入です
   もみじ2

   
      もみじ3

   
   もみじ4


   もみじ4

   ギザギザは表妙義の稜線
   もみじ5

   稜線の岩峰  烏帽子岩 赤岩
   稜線岩峰

   三方境 到着 稜線の紅葉は既に終わっていた
   三方境

   シバグリがいっぱい
   シバグリ

   大遠見峠 女道分岐  江戸時代に碓氷峠の間道として利用されてこの名が付いた
   女道入口

   谷急山P1近くまで偵察、分岐に戻り女道を下る。 樹間に谷急山
   谷急山


   紅葉1

   紅葉の谷を下る  いい雰囲気です
   紅葉2


   紅葉3


   紅葉4


      紅葉5

   谷急沢 しばらく沢歩きとなる 写真は雰囲気のよい枝沢
   谷急沢

   清流と落葉
   沢

   沢歩きはマーキングが薄い箇所もあり、ルートファインティングができること
   沢


   谷急沢
 
   この付近のへつり注意
   へつり
   
   沢から離れて斜面をトラバース。この乗越を超えると林道は近い
   乗越

   林道 到着 ここも綺麗だった!
   もみじ6

   女道入口 思わぬプレゼントに周辺散歩となった
   女道入口


   もみじ8


   もみじ9


   もみじ10

   林道から見えた裏妙義稜線の岩峰
   稜線岩峰

   もみじ山行の締めは、妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」
   もみじの湯



関連記事
tag :

足和田山~紅葉台 11月12日

2017-11-14
御坂山塊 足和田山~紅葉台 2017年11月12日 月例山行 CL池田 16名

一本木 登山口9:20→10:30足和田山10:50→11:45三湖台12:30→12:35紅葉台→12:55紅葉台入口

 足和田山は富士山と西湖の間にある月例山行によい山。この季節か春の新緑がよいと思われる。大部分の登山者(観光客)が紅葉台から往復であるが一本木の足和田山登山口から縦走とした。紅葉は既に落葉であまりきれいではなかったが、10月の長雨台風で見れてない方も多く、そこそこ楽しめたようだった。


   三湖台 後方は鬼ケ岳と十二ヶ岳
   三湖台   

   GPS地図
   地図

   一本木 登山口
   一本木

   ほどほどの登りが続く
   登り

   今年は豊作 たくさん落ちていた
   ドングリ


   落葉道
   登り

   富士山の展望
   富士山

   落葉道が続く
   登り

   足和田山 到着
   足和田山

   眼下に河口湖
   河口湖

   富士山 展望台で見れる
   富士山

     久しぶりです
     3人


   足和田山

   三湖台に向かう 東海自然歩道
   三湖台へ

   冬枯れの尾根道
   冬枯れ

   紅葉の尾根道
   紅葉

   三湖台に到着
   三湖台

   ランチは西湖、御坂山塊を見ながら
   ランチ

   ヤマメシ 久しぶり
   ヤマメシ1

 
   ヤマメシ2

   三ツ峠山が見える 
   西湖

   紅葉台へ出発
   紅葉台へ

   綺麗ですが青空がなくなったのが残念
   紅葉1

   この日、一番です
   紅葉2


   紅葉3

   紅葉台下の駐車場に到着
   登山口



関連記事
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>